404 エラー

WEB知識

サイトをリニュアールしたら、Googleからエラーメールが来た

皆さま、ドメインをそのままホームページをリニューアル出来るのは知っていると思いますが、ホームページをリニューアルしたらGoogle(グーグル)から「404」エラーがでるケースがございます。下記の様な文面です。

404(見つかりません)エラーを返す URL の数が著しく増加したことが Googlebot で検出されました。これはサービスの停止や設定エラーを示している可能性があり、その場合にはユーザーの利便性が低下していることになります。結果として、こうした URL は Google 検索結果には表示されなくなります。該当する URL が完全に存在していない場合は、特に何かしていただく必要はありません。

いきなり、Google(グーグル)からこのようなメールが来たらビックリしますよね。

では、何でこのようなメールが来るのでしょうか?

404エラーとは

まずは、「404エラー」と言うのがどのようなエラーなのかを考えたいと思います。

404エラーとは存在しないURLがある場合に、サーバーが返答するエラーになります。「そんなページは、ありませんよ。」って事のエラーになります。
たまにクリックした際に、「そのようなページは存在しません。」と出てくる事があると思います。それが「404エラー」になります。

なぜ、Google(グーグル)からメールがきたのか?

こちらは、Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)と言われるパフォーマンスを監視、管理ができるGoogle(グーグル)が提供している無料ツールに登録をしている異常な事が起こると知らせてくれるようになります。

ホームページをリニューアルして「404エラー」が出る場合は、リニューアル前のホームページでブログ等をやっているケースが多いです。

なぜ、404エラーが出てしまうのか?

ブログ等をやっている場合は、URLが【http://●●●.com/blog】になり。
そのあとの、各記事が【http://●●●.com/blog/20180320】等記事の書いた日時やタイトルが表示されるケースが多いのですが、ホームページをリニューアルすると、記事の移行をしなかったり、また、記事のURLが変わるのでページがなくなってしまいます。Google(グーグル)は【http://●●●.com】ドメインを見ているので、当然ページが複数無くなっている事を、管理者に知らせてくれる様になります。

リニューアルの「404エラー」まとめ

ホームページのリニューアルを行うと、URLが変わってしまうものです。特にブログなどを前もってやっていた場合は必ずしもURLは変わります。Search Console(サーチ コンソール)を行なっている場合は予めエラーメールが来るのを前提にしましょう。

 

 

ロゴ 作成ロゴ作成で大切なこと前のページ

看板のメニューを考えて来店動機を掴もう次のページ看板メニュー

ピックアップ記事

  1. 物事を極端に考えることをやめること
  2. マーケティングに大切なもの、第二章
  3. ロゴ作成で大切なこと
  4. 開業前から、インスタグラムを有効に使う方法
  5. 自分のホームページの歴史(ドメイン年齢)を知ってますか?

関連記事

  1. ピンタレスト

    WEB知識

    Pinterest(ピンタレスト)でWEBサイト全体がスクショできない

    Pinterest(ピンタレスト)をダウンロードをしたけれどWEBサイ…

  2. ピンタレスト

    WEB知識

    まだブックマーク?Pinterest を活用しよう

    まだブラウザでサンプルサイト等をブックマークしていますか?僕もそうでし…

  3. Affinity Photo 髪の毛まで 綺麗に切り取る

    WEB知識

    Affinity Photoで髪の毛一本まで切抜く方法

    Affinity Photoでの画像切り取り方法をお伝えします。画像加…

  4. ホットペッパー集客キレイ

    WEB知識

    ホットペッパービューティーのクチコミの大切さ(ネイル、まつげ、エステ)

    美容系のサロンではホットペッパービューティーの掲載は欠かせないと思いま…

  5. WEB知識

    いいホームページを作る為に考えなければいけないこと

    ホームページを作るのであれば、ただ作るだけでなく『より実になるサイト』…

  6. フェイスブック フォロー

    WEB知識

    Facebook(フェイスブック)の好かれるプロフィール

    Facebook(フェイスブック)は、様々な人が使っていてサロンの宣伝…

  1. ビューティワールドジャパン

    プライベート

    2018年ビューティワールドジャパン(BWJ)に行ってきました。
  2. 画像に文字を重ねる

    WEB知識

    画像に文字を入れたり、画像を重ねる方法
  3. ブログを書く

    プライベート

    ブログの記事を続ける大切さ
  4. 街の写真

    マーケティング

    店舗をオープンする前に地域を研究する
  5. プロモーション アピール

    WEB知識

    より好まれる・より効果が出るプロモーション方法
PAGE TOP