ブログを書く

WEB知識

ブログ機能が検索エンジンに有利になる理由

最近では、ホームページ作成会社から『Word Press(ワードプレス)でホームページを作成し検索エンジンの上位表示をさせましょう。』と、言われるケースが多いのですがWord Press(ワードプレス)で作ったホームページだから検索エンジンで上位表示されるわけではありません。では、何故このような事をいうのでしょうか?

ブログ機能が有利になる訳

1、更新頻度が多くなる

ホームページなどお店のメニューなどの更新頻度はどのぐらいになるでしょうか?シーズンごとに変更をするとしても1年間で4回になります。ホームページだけでは更新する頻度が少なくなってしまいます。ブログなどでしたらどうでしょうか?日々の日記の様な事でも可能ですし、技術や、ケアの仕方などでも記事は書いていけるようになると思います。

2、情報が多くなる

ブログの記事を書いていけば、1つの記事を書くごとにページ数が1ページずつ増えていきます。インターネットの中に知らず知らずのうちに網を張り巡らしていけるようになります。当然、記事の中には様々なキーワードが入ってくると自然とGoogle(グーグル)がキーワードを盛り込んだサイトだと認識をしてくれるようになります。

専門性の多い方がいい

専門性が多いページなどは、やはり検索エンジンでも評価は高いです。技術・ケアなど自分達ではあたり前の事でも、一般のお客様が知らないことはたくさんあります。当たり前の事でも、シッカリと書いていった方が良いと思います。

地域ネタなども入れる

サロンなどですと「地域名×業態」で検索をされる事が多く。また、一般のお客様もこのような検索をする人が多いと思います。地域の事を書くだけでその地域に対しても網を張れるようになります。

 

出来れば、上記の「専門性」と「地域性」は同じ記事内に書くのではなく、別々の記事として書いていったほうがいいと思います。1つの記事では「専門性」もしくは、「地域性」を書きますがそのドメインでは、記事ごとに様々なキーワードが入っているといった情報が好ましいです。

お店の変化を知ってもらえる

一番は、お店が動いているのをお客様にしって頂けるという事だと思います。「定休日情報・求人情報」など様々な情報を出すことが出来ます。お店が変化していることを一般のお客様にしってもらうことが出来ます。求人などの際は更新がされてなければ、そのお店で働こうを思うスタッフを募集することが出来るでしょうか?

ブログ機能が検索エンジンに有利になる理由とは

記事ごとに専門性や地域性を書きことができ、その情報がドメイン内に溜まっていくことで、インターネットの世界に網を少しずつ仕込んで広くしていくというイメージです。その網が大きくなればなるほど、協力になります。

ブログ機能を作るからといって検索エンジンで有利になるのではなく、シッカリと更新などをして使うからこそ検索エンジンの対策になるという事になります。記事をためる事が出来て、一般のお客様が求めるであろう情報が出せる事が一番のメリットになります。

ピックアップ記事

  1. 自分のホームページの歴史(ドメイン年齢)を知ってますか?
  2. 看板のメニューを考えて来店動機を掴もう
  3. ロゴ作成ってどうするの?
  4. 4年振りに…。やらかしました。
  5. 効果的な紹介カードをつくって、効果的に紹介を貰う

関連記事

  1. フェイスブック 画像

    WEB知識

    フェイスブックは最大の口コミ・プロモーション

    色々なSNSがありますが、今回はFace bookの特徴をご案内したい…

  2. 最終目標 ゴール

    WEB知識

    何事も、始める前が大切だなぁ〜。最終目標の設定!

    今日は、セミナーに参加してきました。今回参加したのは、WEBのキャ…

  3. SSL保護されていない通信

    WEB知識

    SSL|保護されていない通信ってなに?

    お客様からのお問い合わせで多くなっているのが、SSLについてです。ドメ…

  4. 口コミ 集客

    WEB知識

    口コミ連動型のホームページ作成

    今回は、口コミ連動型のホームページの作成をさせて頂きましたのでその事に…

  5. スマホ 画像

    WEB知識

    スマホサイトがあるだけではダメな時代へ突入ですね

    Googleが新たな検索エンジンの対策を発表しました。今までの常識を覆…

  6. タグ カテゴリー

    WEB知識

    WordPress(ワードプレス)のカテゴリーとタグって

    豆知識ですね。ワードプレスでブログを書いている方多いです。そこで、書い…

  1. 広告 画像

    マーケティング

    目立てばいいの?見せるかではなく何を見ようとしているのか?
  2. 客数

    よくある質問

    物事を極端に考えることをやめること
  3. 雪 差別化

    スキルアップ

    ちょっとした投稿でも差別化を図る
  4. 独り言

    デジタルな時代だからこそのアナログの大切さを実感
  5. WEB知識

    Photoshopを使わずに画像加工をする無料ソフト
PAGE TOP