プロフィール

サロン集客の庭師@WEB3110

こと、株式会社ビューティガレージのサロン集客チームの齊藤です。

サロン集客の庭師@WEB3110とは

サロン集客を考えたブログを書いています。サロン集客は庭そのものか、庭を庭師に似てます。

WEB3110 庭 庭園

庭を作るコツは

大きな木
小さな木


木の枝の向き
季節に咲く花
小さな草花
苔   に至るまで

全てが揃って価値が出ます。

美容室・ネイルサロンは庭に例えて

庭は、石・木・草、全てに意味があります。
サロン集客も、僕は同じだと思っています。1つ1つがあってこそ形になると思っています。サロンもスタイリストだけでは成り立たなくアシスタントさんあって多くのお客様を呼ぶ事ができます。各々の目的を明確にして行く事が大切です。いつか木は枯れていきます。スタッフも将来ずっと同じサロンで働いてくれるとは限りません。どの様になってもやっていけるお店を作らなければいけません。

エステサロン経営は庭師に例えて

お客様に痩せます。綺麗になります。何か、1つの目的だけでは安売りエステに行くに決まっています。それだけではエステに行く意味は少ないと思っています。痩せて綺麗になり。その先に健康がある。なにか、1つだけでは、今のご時世では、厳しいと思います。
『木をみて、森を見ず』ではないですけど、目先の木ばかりでは良い庭にはなりません。今が大変でも目先だけを見ないでしっかり、全体で見て経営をしていきましょう。

サロン集客の庭師@WEB3110名前の由来

サロンは様々な問題があります。広告・求人・集客・経営など、1つをクリアしても様々な問題が次々と出てきます。

庭師は、いる芽は残します。切る芽があるから育つ芽があります。経営はいるもの、いらないものの区別が非常に難しいです。庭を育てる様に、木を種から育て、枝を考えて育てていきます。時のは育てた枝が折れたり。育てた木が折れたり、そんなトラブルで庭の景観はすごく変わりますが時間は戻らないのです。

その景観をカバーする様な作りに変えるのが庭師の役目です。様々な問題を一緒にクリアしていきたいからサロン集客の庭師@WEB3110と言っています。

私が齊藤なので、ネットの中の齊藤って意味でのWEB3110(ウェブサイトウ)でもあります。

最近の記事

  1. ぎっくり腰
  2. マーケティング 基本
  3. 調べる ネット
  4. ウェブデザイン検定
  5. 時間 名前 共有
  1. 大切な事 メモ

    スキルアップ

    ディレクション大事な事〜事前準備〜
  2. マーケティング

    「集める」ではなく「集まる」集客方法に
  3. 未分類

    ロリポップの独自ドメインが設定できない
  4. 街の写真

    マーケティング

    店舗をオープンする前に地域を研究する
  5. 充電 電源 画像

    充電スポット

    あざみ野駅|充電スポット
PAGE TOP