ロゴ作成

よくある質問

ロゴ作成ってどうするの?

みなさん、ロゴってありますか?あって当たり前だと思いますが、作ってないって方も少なくはないと感んじます。ロゴはお店を長くやれば、それだけ大切になってきます。お店を象徴するマークになる訳ですから。

みなさんが思い浮かぶロゴって何ですか?

例えば、みんさんが思い浮かぶロゴって何でしょうか?

コーヒーショップといえば?
=>僕の場合は、スターバックスコーヒーです。緑色の中の白い女性?です。

ドラックストアといえば?
=>僕の場合は、マツモトキヨシです。黄色と黒い文字ですね。なぜか、青い色も思い出してしまうのはなんででしょうか…。

ブランディングができてくれば、なおさらお客様にイメージして頂けるのがロゴです。
でも、考えても出てもわからないのがロゴなんですよね。

ロゴを作る上で、大切なこと、役に立ちそうなことをお伝えいたします。

店名の由来を伝える

オープンするのお店の名前がどのように決まったのかを伝える。物の名前?お花の名前?お子様の名前?造語?色々なところから名前をつけるケースがあると思います。その由来をしっかりと伝える事が大切です。

色々な思いがあり、お店を出すことを決めたと思います。その思いはしっかりと伝えるべきです。

お店に作りの第一歩が、店舗名なんですから!

好きな感じ、好きなイメージを伝える

どんな感じが好きかを伝えます。この際は、好きなのを伝えてください。スポーツブランドでもいいですし、お洋服のブランドでも大丈夫です。業態などに縛られることなく、『こんな感じが好き。』程度で大丈夫なので、ニュアンスでもいいので伝えてみましょう。

何も、伝えなれば絶対にいいものができる訳がありません。

困るが、好きなものがない場合ですね。好きなものが分かって居なければ、何を伝えていいかわからないと思います。そのような場合は逆の考えを伝えましょう。

嫌いなイメージを伝える

曖昧なことを伝えるといいことはないので、好きなもの、好きなイメージを伝えることが出来ないのであれば、嫌いな物を伝えてください。こんなフォント(文字)はダメ!

お店をオープンするのに嫌いなイメージのロゴを使おうと思いますか?好きなものがわからないのであれば嫌いなものを伝え、消去法により。自分のイメージを厳選いしていきましょう!

ロゴ作成はしっかりと伝えよう。

ロゴの作成は、思っていることをはっきりとつたえましょう。言いにくい。では良いものが作れるはずがありません。良いものを作るために、ダメなものを伝えると言っても良いかと思います。

ロゴは、非常に大切なモノなので妥協はせずに、作りましょう、

ピックアップ記事

  1. Facebook(フェイスブック)ページのリーチ・エンゲージメントとは
  2. 大阪で2つのセミナーを開催します。
  3. Facebook(フェイスブック)の好かれるプロフィール
  4. ロゴ作成で大切なこと
  5. Facebook(フェイスブック)ページを変えたらブログアクセスが

関連記事

  1. jeg png 違い

    WEB知識

    ロゴなどを写真に重ねる前に覚えておきたい事

    今回は、画像にロゴなどを重ねる画像を作る前に覚えておいて頂きたい事があ…

  2. 写真 バナー

    WEB知識

    PixlrEditor(ピクセラエディタ)でバナー作成方法

    今回は、画像加工の方法をご案内致します。最近では、お客様からどの様に作…

  3. THE タイトルタグ

    よくある質問

    titleタグ(タイトルタグ)とは

    SEOの基本のtitleタグの説明を致します。前回TDKHでも説明しも…

  4. ホームページ

    よくある質問

    ホームページがリニューアルできないと思ってる方

    毎日、様々なお問い合わせを受けておりますが、中でも多いのでホームページ…

  5. ホームページ作成 費用

    よくある質問

    ホームページ作成って何に費用がかかるの?

    今は、自宅サロンやマンションサロンも、必要なのがホームページ!お客様が…

  6. ワードプレスって なに

    よくある質問

    Word Press(ワードプレス)って何?

    先日のお問い合わせでありました。Word Press(ワードプレス)っ…

  1. リニューアル 検索エンジン

    よくある質問

    ホームページリニューアルしたいけど検索順位さげたくない!
  2. ドメイン

    スキルアップ

    まず、はじめにやったこと
  3. WEB知識

    WEBディレクターなら覚えておいた方がいいシュートカットキー
  4. 雪 差別化

    スキルアップ

    ちょっとした投稿でも差別化を図る
  5. スマホ 画像

    WEB知識

    スマホサイトがあるだけではダメな時代へ突入ですね
PAGE TOP