alt タグ SEO

WEB知識

ワードプレスで大切なalt設定(オルト設定)

最近では、ブログをWordPressで書いている方も凄く増えてきていると思いますのでより、SEOに有利になるようなちょっとした手法をお知らせいたします。WordPressでは、手軽に記事を書け写真も入れています。

その写真の入れ方を一工夫してみましょう。

alt(オルト)設定をしましょう

alt(オルト)設定をしましょう。理由としては、Googleでは音声の検索も増えています。TVのCMなどを見られたことのある方多いと思います。Googleの検索エンジンは使う人がどのような人でも使えるサイトである事が重要です。

altとは、『画像の代替となるテキスト情報です』画像が開かなくても何の画像が入っているのかがわかるようになるとよりユーザーの使いやすいサイトと判断され検索にとって有意になるのです。

では、WordPressにどのように設定をするのでしょうか?

代替テキスト

ここからは、少し専門的になってしますかもしれません。
WordPressに画像を入れる場合は、メディアの追加をして入れていきます、その際に出てくる右側のところにある代替テキストです。

代替テキストとは、画像の代わりになる語句、文章のことです。 何かの理由で画像が表示されない場合 alt 指定の代替テキストが表示されます。これは、画像が見えない環境下の方々のための手助けとなります。 画像が本分の内容上には無くてはならない重要な位置付けとして存在している場合には、画像が表示しなければダメージも大きくなります。その場合 alt で画像の説明があれば、その文章を読むことによって、画像の情報を知ることができます。特にページのタイトルに画像を使っている場合には気をつけなければいけません。はじめて訪れた方にとっては、そのページが何のページか解りにくいからです。

タイトル

そのほか大切なのは、画像にもタイトルをつけることです。当然記事にはタイトルをつけるでしょう。画像にも総合性があるとより良いという事です。サイトの方向性も大切ですが、記事ごとでも気にするとより良いという事になります。

代替テキスト 画像

最近はスマホやタブレットが多くなってきたのでタイトルの重要性は低いと言われていますが、僕は入れています。SEOは、その時々により変わるので試行錯誤ですね。

 

ワードプレスで大切なalt設定(オルト設定)のまとめ

色々な情報がありますが、考えるべきことはユーザー見易いかどうか。スマホ・タブレットが流行してもPCを考えないのはどうかと思います。個人的にスマホが主流でも、まだPCを意識していきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. マーケティングに大切なもの、第二章
  2. Facebook(フェイスブック)ページのリーチ・エンゲージメントとは
  3. 看板のメニューを考えて来店動機を掴もう
  4. ホームページリニューアルしたいけど検索順位さげたくない!
  5. 大阪で2つのセミナーを開催します。

関連記事

  1. 口コミ 集客

    WEB知識

    口コミ連動型のホームページ作成

    今回は、口コミ連動型のホームページの作成をさせて頂きましたのでその事に…

  2. 商品 売上 粗利

    スキルアップ

    どの商品で勝負をするのか?

    だだ商品を販売するのでは、会社は成り立ちません。販売個数や売上は同じで…

  3. 考える 迷い

    WEB知識

    SEO・検索エンジンの対策する前に知らないといけない事

    みなさんが悩んでいるSEOですが、上位検索の対策はみんな考えていますが…

  4. ブログを書く

    WEB知識

    ブログ機能が検索エンジンに有利になる理由

    最近では、ホームページ作成会社から『Word Press(ワードプレス…

  5. ドメイン

    スキルアップ

    まず、はじめにやったこと

    ブログを開設するに当たりまず最初やったことは、ドメインの取得です。…

  6. 雪 差別化

    スキルアップ

    ちょっとした投稿でも差別化を図る

    ちょっとした事ですが、差別化を図る方法があります。1/22(月…

  1. 手帳 写真

    WEB知識

    ディレクション大事な事〜スケジュール管理〜
  2. 見せ方 写真

    マーケティング

    POPなどターゲット別の見せ方・伝え方
  3. ハサミ 画像

    WEB知識

    PixlrEditor(ピクセラエディター)で画像の切抜き
  4. 大阪ビューティガレージ セミナー

    マーケティング

    大阪で2つのセミナーを開催します。
  5. 商品 売上 粗利

    スキルアップ

    どの商品で勝負をするのか?
PAGE TOP