セール チラシ ポップ

スキルアップ

地味な事だけど、訴求力を上げるPOP(ポップ)を作る方法

商品などをサービス提供する際にさりげなくアピールができるのがPOPになります。僕が参考にしてほしいのは、『ドラックストアのPOP』です。あまりドラックストアには行かないのですが、行ってみると何か安い気がしてしまいます。何で、買いたくなってしまうのか?と言うと価格の書き方が実に上手だと思います。特別に安いわけでもないのに何故安いと思ってしまうのか色々な工夫がしているのだと思います。

価格の書き方はどのような事に気をつけて価格を書いた方が良いのでしょうか?

安さが伝わる価格の書き方

ドラックストア風をまとめて見ました。

1−価格を目立つ色で表示する

特価、安売りをアピールの際は目立つ色で表示するのが当たり前ですよね?赤字などで書いてあるだけで安いのかな。と思ってしまいます。

2−価格の前に『¥』マークを入れる

価格の前に『¥』マークをつけた方が、スマートに見えます。何故か数字桁が少なく感じます。何故か数字の後ろに『円』を入れると桁が多く見え高い感じを受けやいです。

3−下の0(ゼロ)は、フォントサイズを小さくする。

しも桁の00を書くときは他のフォントを小さくすることでもっとスマートに全体が見やすくなります。

4−フォントを斜めに

斜体にすることで、フォントに動きが出ます。訴求力につながりやすい部分になります。『今、買った方が得になりそうだな?』と思っていただけます。

5−価格のフォントを通常のフォント間隔より狭く表示する

価格はなるべく短く表示した方が見やすいです。価格の間隔が広いと桁数が多く見えて高いイメージがついてしまいます。

価格を安く魅せるPOP参考

なんか見やすくなっていませんか?格段と0(ゼロ)が小さくなった途端に見やすさが変わってきます。値段の書き方も少しの工夫で見やすくなったりすので、ただ作るのとは大きな違いがうまれます。もっと見やすくしたい方は次のような事も気をつけて見てください。POPは値段だけ書くものではなく文章で読ませないといけないケースも当然あります。その際に気をつけなければいけない事になります。

文章で読みやすく書く際の注意点

文字サイズを他の文字よりも大きくする。

心理的なことになってしまいますが数字のフォントを他の文字よりも大きくします。必然的に目がいってしまいます。その際に『割引』や『%OFF』など書くのでしたらそちらも大きくしてください。その値段で良いのであれば値段だけ書く。その値段がどうなるかが大切です。

カタカナと数字の間隔を狭くする

カタカナは自然と横に伸びてしまいがちなので間隔は狭くしましょう。その際、値段と『円』の間隔も短くした方が読みやすすくなります。

文章で読みやすく書く際の注意点をまとめ書いて行くと2段階で文字サイズを変えてみると効果があります。

ポップ 文章と数字の見せ方

まとめ

POPは『3mと50cm』という言葉があり、3m先からお客様に見つけてもらい50cmの距離に来た際に詳細がわかりやすくなるようなものが良いpopと言われています。あくまで、POPだけなので、ここから商品を売るならば商品の配列を考えないといけないし、サービスを提供するならばサービスを気にかけていただけるようなモノにしないといけないですね。


 

POP 書き方魅せるPOP(ポップ)デザインを作る方法前のページ

より好まれる・より効果が出るプロモーション方法次のページプロモーション アピール

ピックアップ記事

  1. 顧客満足度って大切だとディズニーで思った
  2. Facebook(フェイスブック)ページのリーチ・エンゲージメントとは
  3. Facebook(フェイスブック)ページを変えたらブログアクセスが
  4. 4年振りに…。やらかしました。
  5. 大阪で2つのセミナーを開催します。

関連記事

  1. 画像 ぼかす

    スキルアップ

    Affinity Photoで画像にグラデーションをかける

    バナーやメインビジュアルの写真などの写真に使えるグラデーションの掛け方…

  2. 集客 リピート

    スキルアップ

    クチコミなどをしてくれる『強烈なファン』を作る方法

    最近では、ポータルサイトなどで値段次第で簡単に集客ができる店舗が多くな…

  3. 自転車 写真

    マーケティング

    人は、どんな時に行動にうつすのか?

    今回はどんな時に人が動くのかです。これってわかるとすごくないですか?で…

  4. 看板 書き方

    マーケティング

    店舗前の看板を使いこなす4つの方法

    お店では色々な広告があると思いますが、勘違いをしないで欲しいのが『お金…

  5. ピンタレスト

    WEB知識

    Pinterest(ピンタレスト)でWEBサイト全体がスクショできない

    Pinterest(ピンタレスト)をダウンロードをしたけれどWEBサイ…

  6. WEB知識

    いいホームページを作る為に考えなければいけないこと

    ホームページを作るのであれば、ただ作るだけでなく『より実になるサイト』…

  1. インスタ タグ

    マーケティング

    開業前から、インスタグラムを有効に使う方法
  2. WEB知識

    Photoshopを使わずに画像加工をする無料ソフト
  3. 目 画像

    WEB知識

    WordPress(ワードプレス)でアイキャッチ画像を設定する
  4. 雪 差別化

    スキルアップ

    ちょっとした投稿でも差別化を図る
  5. FBページ作成

    WEB知識

    店舗のFacebook(フェイスブック)ページの作成方法
PAGE TOP