alt タグ SEO

WEB知識

ワードプレスで大切なalt設定(オルト設定)

最近では、ブログをWordPressで書いている方も凄く増えてきていると思いますのでより、SEOに有利になるようなちょっとした手法をお知らせいたします。WordPressでは、手軽に記事を書け写真も入れています。

その写真の入れ方を一工夫してみましょう。

alt設定をしましょう

alt(オルト)設定をしましょう。理由としては、Googleでは音声の検索も増えています。TVのCMなどを見られたことのある方多いと思います。Googleの検索エンジンは使う人がどのような人でも使えるサイトである事が重要です。

altとは、『画像の代替となるテキスト情報です』画像が開かなくても何の画像が入っているのかがわかるようになるとよりユーザーの使いやすいサイトと判断され検索にとって有意になるのです。

では、WordPressにどのように設定をするのでしょうか?

代替テキスト

ここからは、少し専門的になってしますかもしれません。
WordPressに画像を入れる場合は、メディアの追加をして入れていきます、その際に出てくる右側のところにある代替テキストです。

代替テキストとは、画像の代わりになる語句、文章のことです。 何かの理由で画像が表示されない場合 alt 指定の代替テキストが表示されます。これは、画像が見えない環境下の方々のための手助けとなります。 画像が本分の内容上には無くてはならない重要な位置付けとして存在している場合には、画像が表示しなければダメージも大きくなります。その場合 alt で画像の説明があれば、その文章を読むことによって、画像の情報を知ることができます。特にページのタイトルに画像を使っている場合には気をつけなければいけません。はじめて訪れた方にとっては、そのページが何のページか解りにくいからです。

タイトル

そのほか大切なのは、画像にもタイトルをつけることです。当然記事にはタイトルをつけるでしょう。画像にも総合性があるとより良いという事です。サイトの方向性も大切ですが、記事ごとでも気にするとより良いという事になります。

代替テキスト 画像

最近はスマホやタブレットが多くなってきたのでタイトルの重要性は低いと言われていますが、僕は入れています。SEOは、その時々により変わるので試行錯誤ですね。

 

まとめ

色々な情報がありますが、考えるべきことはユーザー見易いかどうか。スマホ・タブレットが流行してもPCを考えないのはどうかと思います。個人的にスマホが主流でも、まだPCを意識していきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. 4年振りに…。やらかしました。
  2. マーケティングに大切なもの、第二章
  3. ウェブデザイン技能検定3級 合格しました。

関連記事

  1. 独自ドメイン

    スキルアップ

    独自ドメインとレンタルサーバー

    独自ドメインの取得僕の場合はドメインはお名前.comで取得し…

  2. Pinterest  ピンタレス

    スキルアップ

    Pinterest(ピンタレスト)でWEBサイトをスクショする方法

    Pinterest(ピンタレスト)でWEBサイトの全体がスクショする方…

  3. Affinity Photo 画像を丸く切り取る

    WEB知識

    Affinity Photoで画像を丸く切り取る方法

    Affinity Photoで画像を丸く切り取る方法をお伝えします。バ…

  4. #BWJ

    スキルアップ

    出展者側からの目線で色々と見てみた。BWJとは

    3110です。(齊藤です。)みなさん、ビューティーワールドジャ…

  5. スキルアップ

    新しい手帳を変えようと思います。

    2017年になるに当たり手帳を新調しようと思います。今までの手…

  6. Affinity Photo 髪の毛まで 綺麗に切り取る

    WEB知識

    Affinity Photoで髪の毛一本まで切抜く方法

    Affinity Photoでの画像切り取り方法をお伝えします。画像加…

  1. WEB知識

    WEBディレクターなら覚えておいた方がいいシュートカットキー
  2. Pinterest  ピンタレス

    WEB知識

    Pinterest(ピンタレスト)でWEBサイト全体がスクショできない
  3. ポケット画像

    スキルアップ

    情報を後で読もうと思った際にすごく便利なpocket
  4. エキテン 地域 集客 

    WEB知識

    エキテンを使いコアユーザーを集めるという事は
  5. マーケティング

    マーケティングって会社のどの部署がやるべき?
PAGE TOP