フェイスブック フォロー

WEB知識

Facebook(フェイスブック)の好かれるプロフィール

Facebook(フェイスブック)は、様々な人が使っていてサロンの宣伝などでも使っていると思います。
有効活用する為には、まず自分のプロフィールをどのように設定するかでもイメージは変わってきます。そのプロフィール写真はどのように設定をしたらいいのでしょうか?人から好まれるプロフィールの設定をしましょう。

プロフィールとは

プロフイールとは、例えるなら名刺のようなものです。初めて会う人に名刺を渡しますが、Facebook(フェイスブック)の場合は、会うことがない場合もあります。なのでプロフィールにはシッカリと自分のことを書いておくほうがよいでしょう。

どのようなプロフィールを作成すれば良いのか

一番重要なことは、専門性と実績が大切!ビジネスなどで使う際は、どのような事ができるのか?また、どのような事をやってきたのか。ひと目でわかるようにした方がより良いプロフィールページになります。

今まで、500人以上の腰痛を治してきた整体師

などの表現があれば如何でしょうか?腰痛で悩んでいれば、興味が湧いてくると思います。表現の仕方などでお客様からアプローチをいただくことも可能になります。

プロフィール写真は信頼感が得られるものを

Facebook(フェイスブック)は、投稿をし場合に自身のプロフィール写真がついてまわります。発信を重ねるうちにブランディングにもつながります。適した写真を使いましょう。では、どのような写真を活用した方が、より信頼度が上がるのでしょうか?たまに、愛犬などの写真の方もいますがビジネスでも使う場合は避けたほうがいいでしょう。

笑顔で写真をとろう

当然ですが、険しい顔をしている写真より微笑んでいる写真のほうが親しみを持たれ好感度はよくなるでしょう。

明るい場所で撮影をしよう

背景が白い場所などで撮影が良いです。また、自然光(太陽の光)などを受けたほうがより良い写真になります。
ここで裏技ですが、座って撮影のする際など膝に白い紙などを置いて撮ると光が反射して光がより全体にあたり綺麗になるでしょう。できるだけ若々しく撮れるほうが良いですもんね。

グループ写真は避ける

個人のページの場合は、グループ写真は当然避けましょう。みんなの中の一人ではブランディングができなくなります。出来るだけ、目を凝らさないと見えないような写真も避けたほうがよいでしょう。

プライバシー設定はできるだけ公開しよう

Facebook(フェイスブック)では、実名公表の文化があります。なので、色々な方に見られてしまうということもありますんで、公開設定というのがあります。「友達にしか表示をさせない』ですと、リスクは減りますが、ビジネスチャンスを逃すことも考えられます。宣伝や、情報の発信の目的で使うのであれば全体に公開できるようにしましょう。

Facebook(フェイスブック)の好かれるプロフィールのまとめ

様々な人にアプローチが出来るのがFacebook(フェイスブック)ですが、いかに信頼をしてもらえたり、どのように見れれるのかをシッカリと考えないといけません。投稿の内容などをすごい気にされる方がいらっしゃいますが、基本的なプロフィール設定も必ず行うようにしてください。

ピックアップ記事

  1. ロゴ作成で大切なこと
  2. ウェブデザイン技能検定3級 合格しました。
  3. 看板のメニューを考えて来店動機を掴もう
  4. Facebook(フェイスブック)ページのリーチ・エンゲージメントとは
  5. 大阪で2つのセミナーを開催します。

関連記事

  1. フェイスブック 画像

    WEB知識

    フェイスブックは最大の口コミ・プロモーション

    色々なSNSがありますが、今回はFace bookの特徴をご案内したい…

  2. 調べる ネット

    WEB知識

    皆さんはスマホ?パソコン派(PC派)

    久しぶりにブログ書きました。皆さんはネットを使うときってどんなときです…

  3. チラシ 読んでる

    WEB知識

    基本をマスターして読まれるチラシを作る方法

    デザインの基本についてです。元々僕の場合はWEBディレクターをしており…

  4. ピンタレスト

    WEB知識

    まだブックマーク?Pinterest を活用しよう

    まだブラウザでサンプルサイト等をブックマークしていますか?僕もそうでし…

  5. jeg png 違い

    WEB知識

    ロゴなどを写真に重ねる前に覚えておきたい事

    今回は、画像にロゴなどを重ねる画像を作る前に覚えておいて頂きたい事があ…

  6. ターゲット 的 狙う

    WEB知識

    知っているようで知らない。ターゲットとペルソナの違いは

    様々なツールやホームページ作成の際にペルソナを決めてしっかりと考える事…

  1. POP 書き方

    スキルアップ

    魅せるPOP(ポップ)デザインを作る方法
  2. スキルアップ

    新しい手帳を変えようと思います。
  3. ホームページ作成 費用

    よくある質問

    ホームページ作成って何に費用がかかるの?
  4. フェイスブック 画像

    WEB知識

    フェイスブックは最大の口コミ・プロモーション
  5. マーケティング

    なぜマーケティングは必要なのか?
PAGE TOP