OGP サムネイル

WEB知識

フェイスブックでブログのサムネイル(OGP)画像の確認方法

先日、知り合いのオーナーさんが気にされていたので、記事にしたいと思いました。何を気にされていたのかと言うとサムネイル画像の表示です。専門的に言ってしまうとOGP画像ともいいます。このサムネイル(OGP)画像が表示されていないのか?という事でした。知っている人は気にするサムネイル(OGP)画像を皆さんも気にしてみてください。

サムネイル(OGP)画像の重要性

サムネイル(OGP)画像を設定の 特徴1

サムネイル(OGP)画像を設定するとはFacebook(フェイスブック)などに投稿すると写真付きで表示されます。Facebookのニュースフィードが通常よりも長くなるのと、写真付きなのでより見てる閲覧者の興味を持たせることが出来ます。どのような写真を載せるのか?も考えると良いですね。

サムネイル OGP 画像

サムネイル(OGP)画像を設定の 特徴2

ブロブの内容はURLを貼った際にブログの内容は画像の下に出てきますが、自分のコメントも載せられるのでブログの内容以外を書いて載せるのも良いですね。違う内容を書くことでブログへのアクセスに導くことができます。

フェイスブックでブログのサムネイル(OGP)画像の確認方法は

サムネイル(OGP)画像を確認ツールがあります。『シェアデバッガー』というものでFacebook公式ツールになります。使い方などはいたって簡単です。確認をしたいURLを入力をすて【Debug】ボタンを押すだけになります。画像が途中で切れてたりしていないかなど確認してください。ただし、ネット上なのでキャッシュなどが残っているとすぐに反映がされない場合があります。

フェイスブックデバッカー:https://developers.facebook.com/tools/debug/

フェイスブックデバッカー

一度で表示がされない場合があるので、その際は『もう一度スクレイピング』のボタンを押してください。検索をしてみると下記のような画面が出てき確認ができます。

フェイスブックでブログのサムネイル(OGP)画像の確認方法のまとめ

フェイスブックなどは、友達が多くなればなるほど、タイムラインの投稿は多く早く流れてしまいます。少しでも見てもらえるようにするのは、ちょっとした工夫でできるようになります。当然、サムネイル(OGP)画像だけで良いわけではありませんが出来ることから初めていきましょう。

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

ピックアップ記事

  1. ロゴ作成で大切なこと
  2. Facebook(フェイスブック)ページのリーチ・エンゲージメントとは
  3. 自分のホームページの歴史(ドメイン年齢)を知ってますか?
  4. マーケティングに大切なもの、第二章
  5. 4年振りに…。やらかしました。

関連記事

  1. チラシ 読んでる

    WEB知識

    基本をマスターして読まれるチラシを作る方法

    デザインの基本についてです。元々僕の場合はWEBディレクターをしており…

  2. インスタ写真

    WEB知識

    ブログにインスタのタイムラインの画像を表示させる方法

    最近は、色々な美容師さんや、ネイリストさんなどとお話しをさせて頂いてお…

  3. タグ カテゴリー

    WEB知識

    WordPress(ワードプレス)のカテゴリーとタグって

    豆知識ですね。ワードプレスでブログを書いている方多いです。そこで、書い…

  4. 目 画像

    WEB知識

    WordPress(ワードプレス)でアイキャッチ画像を設定する

    Wordpress(ワードプレス)で記事などを書く際ですが、記事を書く…

  5. WEB知識

    メディアの使い方

    アクセス数を増やしたくても増やせない方。たくさんいると思います。自社メ…

  6. html タグ タイトルタグ キーワード 

    WEB知識

    SEOの基本《TDKH》について知っていますか?

    前回の記事で書きましたがSEOの基本となる部分の《TDKH》について考…

  1. セミナー

    日記

    先日のセミナーを終えて
  2. 手帳 写真

    WEB知識

    ディレクション大事な事〜スケジュール管理〜
  3. 看板メニュー

    マーケティング

    看板のメニューを考えて来店動機を掴もう
  4. 充電

    充電スポット

    銀座一丁目駅|充電スポット
  5. 栃木 訪問

    独り言

    出会いは大切に、できる限り訪問したいと思います。
PAGE TOP