インスタ タグ

マーケティング

開業前から、インスタグラムを有効に使う方法

よくお店をオープンするので、いつから宣伝をすればいいのですか?と質問を多く受けます。また、最近誰でもやっていると思うSNSがInstagram(インスタグラム)です。とけも、Instagram(インスタグラム)の質問を受けます。

Instagram(インスタグラム)を使う理由

何個か理由は、何個かあると思います。代表的は理由をあげたいと思います。

投稿が簡単

意外と開業時にインターネットが不得意という方が多いです。でも開業をする際にインターネットは今や必需品です。でも、何からやっていいのか?どのようにやったら良いのかがわからない方が非常に多いのではないでしょうか?

Instagram(インスタグラム)は投稿が非常に簡単です。どのように投稿をするかというと

  1. 写真をとる
  2. (必要があれば文章をいれる)
  3. (必要があれば、#[タグ]をいれる)
  4. 投稿をする

基本的には、この4つの事だけで投稿をすることができる。

投稿はできますが、もちろんその写真を世の中に公開をしまうので、『何でもいい。』と、言うわけにはいきません。

#[タグ]で多くの人の見てもらえるようになる

#[タグ]をいれる事によって、入れた#[タグ]で探している人の投稿を見ていただけるようになる。多くの人に見ていただきたいのであれば『地域名』『駅名』『業態』『コース名』などそのほかにも入れてみましょう。

#[タグ]にも制限がある

#[タグ]にも個数の制限があるので気おつけてつけましょう。タグの制限は30個までなので、#[タグ]を設置するのを30個以内に設置します。

Instagram(インスタグラム) #[タグ] 投稿 ワンポイント メモ

インスタ タグ メモInstagram(インスタグラム)で投稿をする際に、毎回の投稿の際に#[タグ]をつけるのって面倒くさいんですよね?なのでメモなどを使ってある程度毎回使う#[タグ]を準備しておくと楽にタグを設置でできることができます。

メモ機能などを使うことで毎回の業務も少しでも軽減をできるようになります。

Instagram(インスタグラム)の投稿をやって居るだけではないので少しでも楽をして投稿をしてほしいと思います。

 

 

#[タグ]で自己ブランディングが出来るようになる

#[タグ]に『サロン名』『独自の言葉』などを入れるて自己ブランディングをしても良いと思います。

それが、後々のブランディングにつながります。

オリジナル#[タグ]を織り交ぜる

自己ブランディングの一つがオリジナルタグです。
●●●ネイリスト●●ネイルサロン などの造語と言われる自分だけの言葉を使ってもいでしょう。そのタグで検索をしてもらえれば、自分だけの投稿が出てくるようになればブランディグができます。

タグ検索

開業する際に、お店の前のポスターなどに『インスタグラムで「#集客チーム」で検索!』などとすれば、自分が今まで投稿し、検索をされた#[タグ]の投稿のみが表示されます。

この際のポイントとしては、自分が投稿した#[タグ]のみというのがポイントです。仮に自分だけの投稿だけが出てこなくでも5〜7枚に1枚ぐらいの他人の投稿であるぐらいが良いでしょう。

検索ボリュームを考える

#[タグ]を入れると様々な検索で見つけてもらえると話しましたが、どのような#[タグ]を入れたら良いのでしょうか?地域名、駅名だけでなく組合せた#[タグ]もつかっていきましょう。

  • 地域(#桜新町 #用賀)
  • 最寄り駅(#桜新町駅 #用賀駅)
  • 業態(#エステ)
  • 施術名等(#アロマコース)
  • 組合せ(#桜新町アロマ #桜新町エステ)
  • オリジナル(#集客チームなど)

基本的には、オリジナルタグ以外で検索数があがり、その中で興味を持った方が、オリジナルタグを見た際にどのような印象を与えられるかが大切です。オリジナルタグは検索をされることは少ないかもしれませんが、検索をした際の印象を考えましょう。

開業前から、インスタグラムを有効に使う方法 まとめ

普段の投稿の中に、オリジナルタグを埋め込んでいく事が大切です。Instagram(インスタグラム)は投稿まで簡単に出来ます。開業の準備の段階で如何にオリジナルタグを考え、投稿数を増やしていけるかが大切です。簡単に出来るからこそ、少しずつの積み重ねをしていきましょう。

ピックアップ記事

  1. Facebook(フェイスブック)ページを変えたらブログアクセスが
  2. 4年振りに…。やらかしました。
  3. 開業前から、インスタグラムを有効に使う方法
  4. Facebook(フェイスブック)ページのリーチ・エンゲージメントとは
  5. 看板のメニューを考えて来店動機を掴もう

関連記事

  1. マーケティング

    「集める」ではなく「集まる」集客方法に

    最近の美容室の集客のモデルは様々な変化をしています。専門性を追求してみ…

  2. スキルアップ

    価値観を変えることで生まれる『カタチ』

    今回は、価値観を変えることで生まれる『カタチ』についてマーケテ…

  3. エキ

    WEB知識

    サロン集客にエキテンを使い地域のコアユーザーを集めよう!

    サロン集客にエキテンを使い地域のコアユーザーを集めよう!ってエキテン?…

  4. マーケティング

    マーケティングって会社のどの部署がやるべき?

    生活をする上でも、マーケティングはしているのはわかっていただいたと思い…

  5. 集客 リピート

    スキルアップ

    クチコミなどをしてくれる『強烈なファン』を作る方法

    最近では、ポータルサイトなどで値段次第で簡単に集客ができる店舗が多くな…

  6. 大阪ビューティガレージ セミナー

    マーケティング

    大阪で2つのセミナーを開催します。

    来月、大阪に出張に行きます。2、3ヶ月に1度ぐらい出張があります。今年…

  1. エキ

    WEB知識

    サロン集客にエキテンを使い地域のコアユーザーを集めよう!
  2. チラシ 読んでる

    WEB知識

    基本をマスターして読まれるチラシを作る方法
  3. 記事 メモ

    WEB知識

    読まれるブログを作る為に必要な事
  4. 広告 画像

    マーケティング

    目立てばいいの?見せるかではなく何を見ようとしているのか?
  5. ハサミ 画像

    WEB知識

    PixlrEditor(ピクセラエディター)で画像の切抜き
PAGE TOP