ホームページ

よくある質問

ホームページがリニューアルできないと思ってる方

毎日、様々なお問い合わせを受けておりますが、中でも多いのでホームページのリニューアルをするとそのサイトのURL(ドメイン)が使えなくなってしまうのではいか?との質問が多いです。お店のホームページが古くなってもリニューアルをしない理由は様々なことがありますが、どのような悩みが多いのか少し考えてみました。

  1. リニューアルの費用が高い。
  2. ドメインが変わってしまうと思っている。
  3. 同じメールアドレスが使えないと思っている。
  4. 昔から書いているブログの記事が勿体無い。

1.ホームページのリニューアル費用が高い

ここが一番ネックなところというと、資金面は気になるところです。特に5年前などで「割賦販売」で購入されている方ですと、100万円以上のお支払いをしている店舗も多いのではないでしょうか?100万円以上の費用を払っても集客の基本が『クーポンサイト』になってしまては、新たに100万円などの費用を追加するのは難しいと思います。

でも最近では、個人の方でもホームページを作れたり、業者でも費用が安くなっていると思います。お店は、どのぐらいの費用を出してどのぐらいのホームページを作りたいのかを明確にした方がいいでしょう。

『安い=良い』という事はないですし、『高い=集客につながる』というわけでもありません。
どのようなところを充実させるのか?など、しっかりと優先順位をつけましょう。

2.ドメインが変わってしまうと思っている。

意外と多いのが、ドメインを知らない人が多いです。このブログで言えば【http://web-3110.com】の所になります。URLや、アドレスという方も多くいらっしゃいますが、正式名称も覚えておいてください。この部分がドメインと言われるところです。ドメインをGoogleで調べて見ると

ドメイン

全体の中に定義される部分領域。特に、インターネット上に定められた部分領域を言う。ネット上の住所に当たる。 「―名を取得する」

となります。

この部分は、住所を示しているところになりますので、ホームページの見た目の部分(デザイン)とは関係はありません。デザインを変えると、同じドメインが使えなくなるとおもっている方が多数いらっしゃいますが、そのような事はありません。

『ドメインの所有権』を変えることもできます。
当然全てが使えるという訳ではありませんが、ほぼ、90%以上は使えると思って大丈夫だと思います。
使えない理由とはどのような時でしょうか?

  • ドメインを新規取得したばかり
  • ドメインの更新期間の残りが少なすぎる
  • ドメインの更新期間の残りがありすぎる
  • 移管に必要な情報がない(オースコードなど)

上記の場合は移管ができない場合もあります。上記のことを確認しても、移管のできないドメインは少ないと思います。まずは、今の管理をしてもらってる業者さんに確認をしてみましょう。

3.同じメールアドレスが使えないと思っている。

店舗でドメインをつかったメールアドレスを使用している方も多いと思いますが、そのメールアドレスが使えないと思っている方、非常に多いです。同じメールアドレスを使う事は当然できます。

厳密にいってしまうとメールアドレスを再設定をして頂く必要がありますが同じメールアドレスを使う事は可能です。

ホームページ・メールなどのデータを置いているサーバーという機械があります。メールを問い合わせをすると、そのサーバーまでメールソフトがメールを取りにいってくれます。その際に、前のサーバーの方に取りに行っても意味がありません。メールは前のサーバーではなく、新しいサーバーに貯まっているのです。

前のサーバーに取りに行っても、データは、そちらにはないので新しいサーバーに取りに行って欲しいというわけです。その際の設定を今一度行えば、新しいサーバーに取りに行ってくれますので再設定をしないといけません

メール 設定

4.昔から書いているブログを引っ越すことも出来ます。

今は、WordPress(ワードプレス)というCMSでブログを書く方が多いですが今までがアメブロで書いていたので記事を1から書かないといけないので勿体無いという方もいらっしゃいます。ですが、アメブロ=>WordPress(ワードプレス)に引っ越すことも出来るケースがあります。
アメブロなども、MT形式に変換をできれば引越しできるケースもあります。もちろん絶対できるというわけでではありません。また、アメブロの場合は、「絵文字」を使う方も多いですが、その「絵文字」が綺麗に表示がされません。

ですが、記事の内容が引越しができれば非常に大きいと思います。

また、今のホームページでWordPress(ワードプレス)を使われている方もホームページリニュアールしても記事が引っ越せますよ。WordPress(ワードプレス)の管理者権限を持っていれば記事を丸ごと、持ってリニューアルが可能です。『管理者』権限とはどのようなものなのかというと下記のようなことができれば管理者権限だと言えると思います。

テーマの変更・編集
プラグインの設定
ユーザーの追加
とちらにログインをすることができれば、WordPress(ワードプレス)の記事を移行出来ます。

ホームページをリユーアルのまとめ

様々な理由からホームページのリニューアルを諦めていた方もいたと思いますが、意外と同じ条件は保てるかもしれません。ダメなどと最初から諦めず業者などに相談してみてください。意外と解決策はあるはずです。

とうぜん

FBページ作成店舗のFacebook(フェイスブック)ページの作成方法前のページ

サービス業を見ているから、気になることサービスの差別化とは次のページ気遣い

ピックアップ記事

  1. 顧客満足度って大切だとディズニーで思った
  2. 4年振りに…。やらかしました。
  3. 大阪で2つのセミナーを開催します。
  4. Facebook(フェイスブック)ページを変えたらブログアクセスが
  5. 物事を極端に考えることをやめること

関連記事

  1. よくある質問

    訳のわからないサービスを販売する業者

    この前お客様から、●●と言う業者さん知っていますか?と連絡が来たのです…

  2. オープン準備

    よくある質問

    サロンオープンで忘れがちの準備内容

    美容室、エステサロン、ネイルサロンなどサロンを開業するにあたり色々と準…

  3. 客数

    よくある質問

    物事を極端に考えることをやめること

    開業時は、様々なお悩みを持っている方が非常に多いです。オープン直後は地…

  4. THE タイトルタグ

    よくある質問

    titleタグ(タイトルタグ)とは

    SEOの基本のtitleタグの説明を致します。前回TDKHでも説明しも…

  5. ワードプレスって なに

    よくある質問

    Word Press(ワードプレス)って何?

    先日のお問い合わせでありました。Word Press(ワードプレス)っ…

  6. よくある質問

    色々な物に使える汎用性の高いロゴを作成するポイント

    ロゴの作成する際に、いつも相談を受けるのですが『どんなロゴがいいですか…

  1. 最終目標 ゴール

    WEB知識

    何事も、始める前が大切だなぁ〜。最終目標の設定!
  2. ブログを書く

    WEB知識

    ブログ機能が検索エンジンに有利になる理由
  3. 雪 差別化

    スキルアップ

    ちょっとした投稿でも差別化を図る
  4. スキルアップ

    新しい手帳を変えようと思います。
  5. 口コミ 集客

    WEB知識

    口コミ連動型のホームページ作成
PAGE TOP