WEB知識

メディアの使い方

アクセス数を増やしたくても増やせない方。たくさんいると思います。自社メディア、個人ブログでアクセス数を増やすのは大変です。そこで、伝えたいのがメディアの使い方です。

説明したいのは、僕のメディアではないですが、他のメディアの使い方をご説明します。

本日気になったのは、とあるCMの伝え方です。築地市場が、豊洲市場へ移るのか?様々言われている中で気になりました。

 

 

本日は、平成28年9月23日です。(ブログ書いた日です)

世間では、築地市場が、豊洲に移ろうとしていますが、豊洲の地下に埋め土をする予定が埋め土のしていない空間があり問題になっています。

背景には、2020年のオリンピックの高速道路の件もあり、築地から市場をどかさないといけないという東京都の計画があったのかも知れません。(僕個人の意見ですが…。)

そこで先ほどやっていたCMが、『スシ●ー』のCMです。このタイミングで築地のネタにこだわったCMを打っています。

これぞ、他メディアの使い方です。

世の中の流れに乗る

何がすごいかは言うまでもありません。日本国中の意識は築地と豊洲に向いてます。『すしざん●い』に関しては豊洲に移転をしないと発表しました。(平成28年9月23日現在)

これも1つの宣伝をしていると思います。豊洲の地下空間に溜まっている水からはあまり、ヨロシクなさそうな成分が出ているようです。移転しないという考えが食の安全につながるという事では正解です。

世の中傾向に乗る

『スシ●ー』です。テレビCMでは、築地のマグロを買いましたと言ってシールを貼っていました。
『これって、すごいです!』間接的ですが、豊洲に移転する前の築地に目線を合わせています。

ここが、本日言いたいことです。

何を言っているかではなく、何に興味があるかです。

皆が興味があるのは、

豊洲に移転するか?

豊洲は安全か?

築地に市場があった方がいいのでは?

築地から動く理由は?

上記に書いのが世間の興味です。まざまなことが言われる時代ですが、意見は人それぞれです。が、

興味があることは一緒です。捉え方の違いがあるだけです。

メディアの乗り方は様々、捉え方は様々です。一般的な関心ごとは一緒です。

メディアを使う場合は、見方を増やす伝え方がいいのか?

見る人を増やす伝え方がいいのか?伝え方や、伝達の方法を変えていきましょう。

 

 

 

 

価値観を変えることで生まれる『カタチ』前のページ

新しい手帳を変えようと思います。次のページ

ピックアップ記事

  1. 看板のメニューを考えて来店動機を掴もう
  2. 4年振りに…。やらかしました。
  3. ホームページリニューアルしたいけど検索順位さげたくない!
  4. Facebook(フェイスブック)ページを変えたらブログアクセスが
  5. 自分のホームページの歴史(ドメイン年齢)を知ってますか?

関連記事

  1. チラシ 読んでる

    WEB知識

    基本をマスターして読まれるチラシを作る方法

    デザインの基本についてです。元々僕の場合はWEBディレクターをしており…

  2. 独自ドメイン

    スキルアップ

    独自ドメインとレンタルサーバー

    独自ドメインの取得僕の場合はドメインはお名前.comで取得し…

  3. マーケティング 基本

    マーケティング

    マーケティングに大切なもの、第一章

    最近は色々なお客様と打ち合わせをさせて頂いております。色々なサイトがあ…

  4. セール チラシ ポップ

    スキルアップ

    地味な事だけど、訴求力を上げるPOP(ポップ)を作る方法

    商品などをサービス提供する際にさりげなくアピールができるのがPOPにな…

  5. マーケティング 基本

    マーケティング

    マーケティングに大切なもの、第二章

    先日の記事でも書きましたが、マーケティングに必要な要素の最初は広く浅く…

  6. html タグ タイトルタグ キーワード 

    WEB知識

    SEOの基本《TDKH》について知っていますか?

    前回の記事で書きましたがSEOの基本となる部分の《TDKH》について考…

  1. ワードプレスって なに

    よくある質問

    Word Press(ワードプレス)って何?
  2. ドメイン年齢

    マーケティング

    自分のホームページの歴史(ドメイン年齢)を知ってますか?
  3. 大切な事 メモ

    スキルアップ

    ディレクション大事な事〜事前準備〜
  4. 看板 書き方

    マーケティング

    店舗前の看板を使いこなす4つの方法
  5. スキルアップ

    新しい手帳を変えようと思います。
PAGE TOP