タグ カテゴリー

WEB知識

WordPress(ワードプレス)のカテゴリーとタグって

豆知識ですね。ワードプレスでブログを書いている方多いです。そこで、書いているけど、ただ書いているだけではなく。SEOを意識して見ませんか?対策をしませんか?

検索エンジンがどの様なものか皆さんご存知だと思います。

そこで、カテゴリーとタグって気にしてます?

カテゴリーとタグを入れるメリット

検索エンジンの順番を決めるクローラーってロボット?は非常に頭がいいです。サイトを見ているユーザーが見やすいものを上位表示をさせようとします。って、それだけではないですが…。

カテゴリーとタグを入れるということは、情報をまとめたり、付箋をつける様なものなのです。
本屋さんでも、ジャンルごとに置かれているところがわかれていますよね?雑誌・文庫本・漫画・参考書などといった具合です。そのほかに、雑誌の中でもメンズ・レディース・趣味などと分かれています。

本が探しやすくなっていますよね?これが全部、テキトーに置いてあったらどうでしょう?いつも買っている本ですら探せなくなりかねません。クローラーも同じなんです。

カテゴリーって

カテゴリーはジャンルって感じでしょうか?本で言えば、雑誌・文庫本・漫画・参考書みたいな感じです。

複数選択も可能なんですが、つけすぎない方がいいと思います。

カテゴリーは、1つにした方がいいと言われています。

タグって

タグはキーワードですね。本でいう、メンズやレディースなどです。メンズの本となった際は、メンズ雑誌・男子漫画などジャンルを超えてしまうと思います。

こちらも複数選択可能です。僕は、結構タグを複数つけてしまいます。

まとめ

カテゴリーは1つ、タグは複数つけてます。このブログは検索してみると。カテゴリーページよりタグのページの方が検索に引っかかりやすくなっています。タグ=キーワードなので当然といえば当然ですが…。

みなさんも、記事を書く際は整理整頓を心掛けては如何でしょう。

デジタルな時代だからこそのアナログの大切さを実感前のページ

ロゴなどを写真に重ねる前に覚えておきたい事次のページjeg png 違い

ピックアップ記事

  1. 効果的な紹介カードをつくって、効果的に紹介を貰う
  2. 4年振りに…。やらかしました。
  3. 看板のメニューを考えて来店動機を掴もう
  4. ホームページリニューアルしたいけど検索順位さげたくない!
  5. マーケティングに大切なもの、第二章

関連記事

  1. WEB知識

    Photoshopを使わずに画像加工をする無料ソフト

    サイト作成・バナーの作成などをする際はAdobe Photoshop …

  2. WEB知識

    WEBディレクターなら覚えておいた方がいいシュートカットキー

    WEBディレクターは電車の中、合間時間での作業など様々な時にパソコンを…

  3. ハサミ 画像

    WEB知識

    PixlrEditor(ピクセラエディター)で画像の切抜き

    前回の続きです。Pixlr Editor(ピクセラエディター)を使い画…

  4. 口コミ 集客

    WEB知識

    口コミ連動型のホームページ作成

    今回は、口コミ連動型のホームページの作成をさせて頂きましたのでその事に…

  5. よくある質問

    色々な物に使える汎用性の高いロゴを作成するポイント

    ロゴの作成する際に、いつも相談を受けるのですが『どんなロゴがいいですか…

  6. フェイスブックページ 用語

    WEB知識

    Facebook(フェイスブック)ページのリーチ・エンゲージメントとは

    前回Facebook(フェイスブック)ページのと個人ページの違いについ…

  1. 客数

    よくある質問

    物事を極端に考えることをやめること
  2. キレイ系 プラン

    マーケティング

    【最適プランの選び方】ホットペッパー|エステサロン/ネイルサロン編
  3. ホットペッパービューティー特集

    WEB知識

    ホットペッパービューティーの特集の選び方
  4. エキテン 地域 集客 

    WEB知識

    エキテンを使いコアユーザーを集めるという事は
  5. ワードプレス

    スキルアップ

    気になるサイトのプラグインの調べ方
PAGE TOP