ブログを書く

WEB知識

ブログ機能が検索エンジンに有利になる理由

最近では、ホームページ作成会社から『Word Press(ワードプレス)でホームページを作成し検索エンジンの上位表示をさせましょう。』と、言われるケースが多いのですがWord Press(ワードプレス)で作ったホームページだから検索エンジンで上位表示されるわけではありません。では、何故このような事をいうのでしょうか?

ブログ機能が有利になる訳

1、更新頻度が多くなる

ホームページなどお店のメニューなどの更新頻度はどのぐらいになるでしょうか?シーズンごとに変更をするとしても1年間で4回になります。ホームページだけでは更新する頻度が少なくなってしまいます。ブログなどでしたらどうでしょうか?日々の日記の様な事でも可能ですし、技術や、ケアの仕方などでも記事は書いていけるようになると思います。

2、情報が多くなる

ブログの記事を書いていけば、1つの記事を書くごとにページ数が1ページずつ増えていきます。インターネットの中に知らず知らずのうちに網を張り巡らしていけるようになります。当然、記事の中には様々なキーワードが入ってくると自然とGoogle(グーグル)がキーワードを盛り込んだサイトだと認識をしてくれるようになります。

専門性の多い方がいい

専門性が多いページなどは、やはり検索エンジンでも評価は高いです。技術・ケアなど自分達ではあたり前の事でも、一般のお客様が知らないことはたくさんあります。当たり前の事でも、シッカリと書いていった方が良いと思います。

地域ネタなども入れる

サロンなどですと「地域名×業態」で検索をされる事が多く。また、一般のお客様もこのような検索をする人が多いと思います。地域の事を書くだけでその地域に対しても網を張れるようになります。

 

出来れば、上記の「専門性」と「地域性」は同じ記事内に書くのではなく、別々の記事として書いていったほうがいいと思います。1つの記事では「専門性」もしくは、「地域性」を書きますがそのドメインでは、記事ごとに様々なキーワードが入っているといった情報が好ましいです。

お店の変化を知ってもらえる

一番は、お店が動いているのをお客様にしって頂けるという事だと思います。「定休日情報・求人情報」など様々な情報を出すことが出来ます。お店が変化していることを一般のお客様にしってもらうことが出来ます。求人などの際は更新がされてなければ、そのお店で働こうを思うスタッフを募集することが出来るでしょうか?

ブログ機能が検索エンジンに有利になる理由とは

記事ごとに専門性や地域性を書きことができ、その情報がドメイン内に溜まっていくことで、インターネットの世界に網を少しずつ仕込んで広くしていくというイメージです。その網が大きくなればなるほど、協力になります。

ブログ機能を作るからといって検索エンジンで有利になるのではなく、シッカリと更新などをして使うからこそ検索エンジンの対策になるという事になります。記事をためる事が出来て、一般のお客様が求めるであろう情報が出せる事が一番のメリットになります。

ピックアップ記事

  1. マーケティングに大切なもの、第二章
  2. 大阪で2つのセミナーを開催します。
  3. Facebook(フェイスブック)ページを変えたらブログアクセスが
  4. Facebook(フェイスブック)ページのリーチ・エンゲージメントとは
  5. 自分のホームページの歴史(ドメイン年齢)を知ってますか?

関連記事

  1. チラシ 読んでる

    WEB知識

    基本をマスターして読まれるチラシを作る方法

    デザインの基本についてです。元々僕の場合はWEBディレクターをしており…

  2. スマホ 画像

    WEB知識

    スマホサイトがあるだけではダメな時代へ突入ですね

    Googleが新たな検索エンジンの対策を発表しました。今までの常識を覆…

  3. Affinity Photo 髪の毛まで 綺麗に切り取る

    WEB知識

    Affinity Photoで髪の毛一本まで切抜く方法

    Affinity Photoでの画像切り取り方法をお伝えします。画像加…

  4. ハサミ 画像

    WEB知識

    PixlrEditor(ピクセラエディター)で画像の切抜き

    前回の続きです。Pixlr Editor(ピクセラエディター)を使い画…

  5. 記事 メモ

    WEB知識

    読まれるブログを作る為に必要な事

    読まれるブログを書く方法は、様々あると思います。書くだけなら出来ると思…

  6. ネット 好き

    WEB知識

    SE0対策・クローラーに気に入られるホームページとは

    では、具体的にどの様なホームページが『クローラー』に、良い評価を得られ…

  1. ワードプレス

    スキルアップ

    気になるサイトのプラグインの調べ方
  2. フェイスブック フォロー

    WEB知識

    Facebook(フェイスブック)の好かれるプロフィール
  3. ピンタレスト

    スキルアップ

    Pinterest(ピンタレスト)でWEBサイトをスクショする方法
  4. 充電

    充電スポット

    あざみ野駅|充電スポット
  5. 看板 書き方

    マーケティング

    店舗前の看板を使いこなす4つの方法
PAGE TOP